「オテル ド カイザー」のパン ~大丸札幌店催事

Posted at 08/01/09 Comment(2)»

「オテル ド カイザー」のパンを大丸札幌店催事で買いました。

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←応援クリックお願いします

本日より始まった大丸札幌店催事「全国ぐるっと 人気味めぐり」。

ザ・ウインザーホテル洞爺の「オテル・ド・カイザー」のパンを買いに
超珍しく午前中から大丸へ行きました。

いつも通路まで並ぶのを防ぐためか、今回は会場の左端に
「オテル・ド・カイザー」特設コーナーが用意されていました。

ここザ・ウインザーホテル洞爺の「オテル・ド・カイザー」のパンは、
フランスから小麦やバターを取り寄せ、パリのオテル・ド・カイザーから
常時1~2人のパン職人を技術指導に招き、
日本人スタッフは交代でパリに研修に行かせているという、
限りなくパリのカイザーのパンに近いパンが食べられます。

銀座木村屋のご子息が社長の「メゾン・ド・カイザー」は、
レシピはパリのカイザーと同じなので、
ウインザーのカイザーと全く同じパンが並びますが、
日本の小麦を使っているとので、味はどうしても似て非なるもの。

フランスの小麦は、日本の小麦より粒子が粗いため
日本の小麦より水分を含みにくい=パリパリ、カリカリ。
クロワッサンやパイ生地のパンなどは、特にそれが顕著に表れます。

クロワッサンは、たくさん買って冷凍し、朝オーブントースターで
普通に焼けば、香り高いまま数日味わえます。

右が大好きな「ショッソン・オ・ポム」¥379(リンゴのパイ)。
これもたくさん買いましたが、何やら左に見慣れないパンが・・・。

「フィユテ シトロン」¥336という、レモンクリームを挟んだパイ。
見た目が相当お地味なので「これもフランスのレシピですか?」と
思わず聞いてしまいましたが、もちろんそうでした。

リンゴのパイと同じ生地だが、レモンクリームの酸味と合わせるのに
生地をキャラメリゼしてあるから、このような見た目なのだとのこと。

早速先程いただきましたが、超私好み♪ 新定番に追加です!

左も大好きな「クロワッサン アマンド」¥294。
クロワッサンにアーモンドクリームをサンドしたしっとり甘いパンです。
久しぶりに食べたけれど、美味しかったぁ~♪

「ヴィエノワーズ ショコラ」は、チョコチップの入ったパン。
今日は買わなかったけど、これも好き。

「パン・オ・フィグ」は、イチジクの入ったパン。

「パン・オリーブ」は、黒オリーブが入ったパンで絶品!
高級食事パンです。

「トゥルトゥ」は、石臼でひいた北海道小麦を使用の酸味のある田舎パン。

チーズや生ハムを挟んで、サンドイッチにしても美味しいです。


パンだけで、あっという間に5千円近く買ってきましたが
これで朝食が楽しみで早起きできるはず・・・。


パンの他に何かないかぐるっと見渡せば、
以前、西武に入っていたスイートポテトの「松蔵」なんかがありました。
それにしても、これといったものが他になく催事で言えば
大丸は、三越や丸井と比べるとずいぶん落ちるな~という印象。
もっと頑張って欲しいです。

珍しく早い時間だったので、何度行っても売り切れていた
リシェスのババ”をさらに購入して帰った私。

どう考えても過食気味ですが、あとはひたすら寒中水泳するのみです(汗)。

大丸催事のサイトはこちら

大丸の通販バレンタインはこちらから
大丸

■全品 送料無料■
雑誌やテレビで紹介されたあの商品も!
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←ランキング参加しています

▲Top of page

"「オテル ド カイザー」のパン ~大丸札幌店催事"へのコメント

CommentData » Posted by あーこん at 08/01/12

ポスターに「クロワッサン」と書いてあるから、今回はそれだけしか置いていないのかと思ったらこんなにたくさんあるのね~www
あー食べたい・・・・

CommentData » Posted by NAO at 08/01/12

★あーこんへ
毎朝、楽しんでますよ~私。
楽しみに早起きするはずが・・・・・・www

"「オテル ド カイザー」のパン ~大丸札幌店催事"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

オススメ お取り寄せ