「サロン・ド・ショコラ」札幌丸井今井で、買ったチョコレート

Posted at 08/02/08 Comment(0)»

「サロン・ド・ショコラ」札幌丸井今井で、買ったチョコレートです。

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←応援クリックお願いします

バレンタインの催事、札幌丸井今井の「サロン・ド・ショコラ」で買った
「ミッシェル・ショーダン」の生チョコレート「パヴェ」。

ミルク味とビター味の2種類があります。
毎年、2種類が一緒の箱に入ったもの¥2,100を購入していましたが
今年は初日から店頭になく、それぞれの味が2箱一緒にパックされたもの
¥2,730が売られていましたので、そちらを購入。

さっそく昨夜いただきましたが、カカオの香り高く
コクのある変わらぬ味が、とても美味しい♪

「パヴェ」とは、舗装用の舗石、石畳のこと。
四角い生チョコが、フランスの石畳の道から名付けられたようです。

パリでは、エッフェル塔のあるの7区に小さなお店を構える
「ミッシェル・ショーダン」。
いつも行かずじまいなので、次回こそと思っています。
とても感じの良いお店との評判です。


こちらの板チョコは、「ベルナシオン」のもの。

フランス第二の都市”リオン”にお店を構える有名ショコラティエながら、
パリにさえ、支店を出さずにいる貴重なお店。

昨年食べてその実力のほどに感激し、今年もリピートです。

板チョコ2種のうち「Super Amer(スーパーエメー)」は、
カカオ70%のビター味。
とても濃厚な深い味わいで、大人の板チョコです。
「Super Amer(スーパーエメー)」は、「大好き」という意味です。


もう一枚の「Jour et nuit(ジューエニュイ)」は、
上半分がカカオ55%のビター系チョコレートと、
下半分が、ミルク味のチョコレートとを合わせた2層の板チョコなのです。

「Jour et nuit(ジューエニュイ)」は、「昼と夜」という意味。
ネーミングと、チョコレートのデザインがなんとも遊び心があって
フランス的です。


この春には、パリへ行く予定なので
パトリックロジェは、今回は買い控えました。
まだまだ、食べてみたいチョコレートがたくさんですが
もともとお値段が高いチョコレートですが、
ユーロの高騰でいっそうお値段が高いですね。

心して食べたいと思います。

■全品 送料無料■
雑誌やテレビで紹介されたあの商品も!
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←ランキング参加しています

▲Top of page

"「サロン・ド・ショコラ」札幌丸井今井で、買ったチョコレート"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

オススメ お取り寄せ