シナボン ハワイ

Posted at 09/05/20 Comment(2)»

シナボンを食べました。

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←応援クリックお願いします

シナモンロール専門店「シナボン」は、日本でも数店舗展開していましたが
現在は残念ながら日本から撤退してしまったアメリカンスイーツです。

私は都内では食べたことがありませんでしたが、久しぶりに行ったハワイの
アラモアナショッピングセンター、1階フードコート内に出店していてびっくり。

以前は高級住宅街カハラモールでしか食べられなかったのに、
ワイキキで食べられるなんて、便利になりました。

「甘いけど美味しい」という、ハワイ通のいとこのお勧めで気に入って食べている
数少ない好きなアメリカンスイーツです。

ショーケースには数種類のシナモンロールが並んでいましたが
夕食が食べられないと困るという理由から、小さいサイズのミニボンを
選びましたが、あっという間に完食し大きいサイズでもっと甘いものを選べば
よかったです。私としたことが、弱腰でした。

店内は若い男性の店員数名で、製造販売していましたが
ハワイでは珍しく、超無愛想でした(笑)。

4ピース入りから、15ピース入りまでのデコレーションケーキのような
サイズも販売していました。

アラモアナショッピングセンターのフードコートには、
360度あらゆるファーストフードが入っています。

昔は食事系ばかりでしたが、現在はコナコーヒー、シナボン、
ホノルルクッキーカンパニーと、スイーツ系も出店しお茶するにも便利です。


ハワイに滞在期間中、ワイキキのシャネルでは昨年まで未公開だった1962年撮影の
マドモアゼル ココ シャネルのプライベート写真の展覧会が開催されていました。

ハレクラニの滞在者が参加できる、シャンパンを飲みながらの写真展ツアーが開催され
早速申し込み、写真展を堪能できる機会に恵まれました。

78歳とは思えない美しく凛とした姿勢と、仕事に対する厳しい目で新作を発表する
ココシャネルの姿が写真の中にありました。

仕事中のシャネルは、くわえタバコで険しい表情をみせて
それはさながら映画監督のようでした。

数十年経った今でも、変わらないシャネルスタイルに今さらながら感動します。
写真の中には、シャネルがアパルトマン代わりとして20年暮らしていた
パリのホテルリッツのスイートでの、くつろいだ表情の写真もありました。

内装はたいへん豪華で、シノワズリーな趣味も伺える家具も多く印象的でした。
この写真展は、6月2日まで無料で一般公開されています。

■全品 送料無料■
雑誌やテレビで紹介されたあの商品も!
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←ランキング参加しています

▲Top of page

"シナボン ハワイ"へのコメント

CommentData » Posted by 渡辺宏幸 at 11/01/31

ここにコメントを入力 私はシナボンをこよなく愛する者です。特にピーカンボンには目がなく、地元名古屋にお店があったときは週一で購入して食べてました。名古屋からお店が撤退し、東京のお台場店のみになってからも月一の割で取り寄せてました。ところが、日本から完全にお店が撤退してしまい、食べることができないので、非常に寂しく思っています。生もので衛生上無理かもしれないけど、海外のシナボンのお店から取り寄せとかできないのでしょうか。

CommentData » Posted by NAO at 11/01/31

渡辺宏幸様へ
シナボンのHPを見ましたが、通販はしていないようです。
現在日本では、横須賀基地や沖縄の宜野湾市のキャンプ・フォスターなど米軍基地内には店舗があるが、基地に入る事が出来ない一般人は利用出来ない。 嘉手納基地など、シナボンの店舗が無い米軍基地でも、コンビニやフードコートの一角で売られているということでした。
残念ですが、ハワイなどへ行った際に食べるしかないようです。
コメントありがとうございました。

"シナボン ハワイ"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

オススメ お取り寄せ