竹むら 揚げまんじゅう&おしるこ ~東京神田

Posted at 09/11/30 Comment(1)»

東京神田 竹むらへ行きました。

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←応援クリックお願いします

竹むらは、昭和5年創業の神田須田町にある甘味処です。
創業当時の木造3階建てのどっしりとした建物は、「東京都選定歴史的建造物」
にも指定されている日本情緒たっぷりのたたずまいです。

神田に本格的なしるこ屋がなかったのでできたお店と聞いて、
店内では、つぶあんのお汁粉をいただきました。

最初に桜茶が出てきました。
ほんのりピンクのきれいな桜が浮かんでいます。
飲むとお塩のきいたお味です。

店内のレトロな雰囲気と相成って、いいかんじです。

つぶあんのお汁粉はさらっとしていて、甘さにコクのある美味しいお汁粉でした。
お餅もたっぷり2個入っています。付け合せのお漬物も上質なお味です。
こちらにはお煎茶がつくのもうれしいです。

とらやのお汁粉といい勝負でした。

竹むらと言えば、お饅頭に小麦粉をつけて揚げた”揚げまんじゅう”が有名です。
注文を受けてから、揚げてくれます。

お持ち帰りに買って帰りました。
揚げまんじゅうの餡は、北海道のお豆を自家製にしたもの。
こちらもさらっとしてコクのあるこし餡で、和風ドーナツといった感じでした。

揚げまんじゅうを持ち帰る場合は、熱々なので耐油用紙袋に入れて
さらに白いビニール袋へ入れてくれますが、この白いビニール袋は、
熱を逃がすため穴が数箇所開けられているため、袋をバックにいれると
油がどうしてもにじんできますので注意です。

竹むらの名物、揚げまんじゅうは店内でも食べることができます。

お汁粉は、つぶあんとこしあんから選べますし、他にはあわぜんざいもあります。
またクリームあんみつもあるので、次回は食べてみたいです。
メニューには、お雑煮もありランチにも使えます。

竹むらのむかえには、同じく古いたたずまいのあんこう鍋のお店があり
裏のほうには、明治13年(1880年)創業のかんだやぶそばはもあります。
この辺りの日本情緒たっぷりのグルメは都内滞在の大きな楽しみです♪


<竹むら>

TEL 03-3251-2328

住所 東京都千代田区神田須田町1-19

交通手段 淡路町駅から徒歩5分

営業時間 11:00~20:00

定休日 日曜・祝日

■全品 送料無料■
雑誌やテレビで紹介されたあの商品も!
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ←ランキング参加しています

▲Top of page

"竹むら 揚げまんじゅう&おしるこ ~東京神田"へのコメント

CommentData » Posted by 佐々木亨 at 11/05/24

間違いだったら、ごめんなさい。30年前のことです、20歳頃勤めていた
西南信用組合の渋谷支店で、毎年、12月神田から御汁粉さん来て、ふるまってました。御汁粉って、おいしんだなって、心から思いました。今は、故郷岩手に住んでいますが、あの、御汁粉が食べたいと、いまだに思います。が、信組もなくなり、どちらの御店だったのか、確認のしようもなく、今では、幻の御汁粉です。もう一度、食べたいものです。確か、神田からって聞いてましたが、違いますよね。

"竹むら 揚げまんじゅう&おしるこ ~東京神田"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

オススメ お取り寄せ